COPDの治療の流れ〜治療は医師と二人三脚で

COPDの治療の流れ〜治療は医師と二人三脚で


COPDは治療可能な疾患です。COPDを治療することにより、病気の進行を遅らせ、息切れなどの自覚症状を軽くし、運動能力を高めます。治療を行うことで、同年代の健康な人と同じような生活を送ることができます。
COPDの実際の治療は、さまざまな方法を組み合わせて行います。

禁煙:治療の基本です

ワクチン接種:急性増悪を防ぎます

薬物療法:息切れをやわらげ、運動能力を高めます

呼吸リハビリテーション
理学療法:息苦しさをやわらげます
運動療法:呼吸に関係する筋肉を鍛えます
栄養管理:体重減少を防ぎます

在宅酸素療法:COPDが進行し、低酸素血症になったときに導入します

(引用:COPD情報サイトSpiNet)


気になったら
COPDチェック[無料]

禁煙する
禁煙チェッカー会員登録

COPD治療方法
COPDの治療の流れ〜治療は医師と二人三脚で
禁煙はCOPD治療の第一歩
ワクチン接種を忘れずに
COPDになったら使うお薬
薬物療法のキホン:気管支拡張薬について
積極的な呼吸リハビリテーションを行いましょう
在宅酸素療法とは

禁煙支援・COPD啓発サイト「禁煙のミカタ」TOP
(c)2009 Plusr Inc.
All rights reserved.
携帯アクセス解析